2006年08月24日

子猫殺し その後

msn 毎日新聞 2006年8月24日 3時00分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060824k0000m040165000c.htmlより抜粋

子猫殺し:直木賞作家・坂東さんがエッセーで告白

直木賞作家の坂東眞砂子さん(48)が日本経済新聞に寄せたエッセーで、自身の飼い猫が産んだ子猫を野良猫対策として殺していることを告白し、波紋を広げている。
坂東さんはフランス領のタヒチ島在住で、事実ならフランスの刑法に抵触する可能性もある。
坂東さんは「避妊手術も、生まれてすぐの子猫を殺すことも同じことだ」との趣旨の主張をしているが、日本経済新聞社には抗議や非難が殺到、動物保護団体も真相究明を求めている。
【鳴海崇】

日本動物愛護協会によると、フランス刑法は犯罪を三つに分類、子猫を殺す行為は、中間の「軽罪」(最高2年の拘禁刑)か最も軽い「違警罪」(罰金刑)にあたる可能性があるという。
協会は「事実なら到底許されない」と非難、日経に事実関係の調査を求める方針だ。

坂東さんは日経を通じて「タヒチ島に住んで8年。
人も動物も含めた意味で『生』、ひいては『死』を深く考えるようになった。
『子猫殺し』はその線上にある。
動物にとって生きるとはなにかという姿勢から、私の考えを表明した。
人間の生、豊穣(ほうじょう)性にも通じ、生きる意味が不明になりつつある現代社会にとって、大きな問題だと考えているからだ」とのコメントを寄せた。

日経には23日までに、エッセーを巡って約300件のメールと約60件の電話が寄せられ、多くは批判や抗議だという。
在日フランス大使館にも問い合わせが相次ぎ、業務に支障が出ている。


動物にとって生きるとはなにかという姿勢から、私の考えを表明した。

とありますが
あのエッセイからだけでは、汲み取れないものがありそうで
僕は、とても気になります。

日本動物愛護協会が
日経を通じて、調査を求める方針
とあるのが、また気になりますが
大人の解決(スミマセンって誤って、うやむやにして終わり)だけには、ならないよう期待します。むかっ(怒り)

人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_04.gif

posted by カルマ馬場高田 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(4) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なぜ子猫を殺してはいけないのか?
Excerpt: …いや〜,『きっこの日記』で知ったときは,ひどい人間がいるもんだなで片づけようと思いましたが,ネットが先行気味ながらリアル社会のほうでも火がつきかけているようですね。坂東眞砂子問題。
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2006-08-24 21:40

子猫殺しの坂東眞砂子@生とセックス
Excerpt: 日経新聞18日付夕刊「プロムナード」に掲載された「子猫殺し」という記事が話題になっている。直木賞怪奇小説家・坂東眞砂子氏のエッセーだ。 「こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。世の..
Weblog: Muse on Music.
Tracked: 2006-08-26 18:50

「子猫殺し」 直木賞作家、坂東眞砂子さんの主張に思うこと
Excerpt:  直木賞作家、坂東眞砂子さんが日本経済新聞に寄せたエッセーにあった文が、次第に波紋を広げつつあります。  私としても、これは記事にせずにおくことができそうにありません。  そしてその記事は、板..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-08-26 18:54

彼女は猫を殺したのか?
Excerpt: 日経新聞はとっているので18日付のコラムはリアルタイムに読んでいた。 最初はぎょっとしたが名前をみて納得した。 「坂東眞砂子」それは日本有数のホラー作家であるからである。 もちろん私は彼女独特の..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-08-26 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。